本当の敵は、諦めだ。

タングスの雑記です。

色々あった一週間

 私の住む北海道では先週はほぼ1週間続いての豪雪でした。それも北海道での普段の粉雪ではなく、湿った重たい雪JRをはじめ交通機関は大幅に麻痺し、大変な影響を受けています

 

 

 ここからは、競馬の話。

 土曜日、中央競馬では、武豊ジョッキーがルビーカサブランカの手綱をとり、土曜日の中京11Rの愛知杯(GⅢ)で勝利。これで武豊ジョッキーはデビュー以来36年連続の重賞制覇とのこと。凄まじい記録ですよね。

 

 

 

 日曜日は、京成杯(GⅢ)オニャンコポンが最後凄い脚で強さを示しました。凄かった。若手の菅原ジョッキーとのコンビでクラシック挑戦、非常に楽しみです。ちなみに、オニャンコポンはエイシンフラッシュの仔です。

 

 

 私は競馬は推しに課金をしながら、応援・観戦するスポーツだと思っています。いろんな馬が出てくるのが私には非常に嬉しく感じられます。

ある事柄に対して自身の理解度を知る為の方法として

 勉強したらなんとなく分かった気になった――ということは多いだろう。しかし突き詰めて考えてみると、その”理解”に欠落が多数存在していた、そんな経験が私には無数にある。

 

 ある事柄に対する自身の理解度を知ろうとしたときに、私が細部まで最も効率よく、これを実現できる方法が、それを他人に伝えてみる(教えてみる)ことを考えることである。

 

 実際にこれを他人に対して教える事は、他の人の時間を拘束することになるから、出来るだけ控えるのだが、もし付き合ってくれる方がいるなら実際に教えてみるというのも良い。そして、この方法で恐らく重要なのは、自分と恐らく同程度の学問的な土台のある人物――すなわち同級生など――を対象として、自分がそれを説明できるか、という事である。

 

 遥かに学問的な土台が上にいる人(例えば教授など)に対しての説明の場合、どちらかといえば、自身の理解度というよりも、その説明の論理性や正確性に留意する必要性がある。これは今回の「自身の理解度を確認する」という事よりもより高級な次元の話である。

 

 かといって、遥かに学問的な土台が自分よりもない人(例えば幼稚園児などを考えて欲しい)に、自分の説明をしようとしたときには、恐ろしく困難である事は想像に難くない。幼稚園児に対して、「カプトプリルは、アンジオテンシン変換酵素(ACE)を阻害し、アンジオテンシンⅠ⇒アンジオテンシンⅡの経路を遮断することによって、RAA系を阻害し、結果として降圧効果を得る」等と説明しても「は?」という感じだろう。

 

 つまり、ある程度自分と同じくらいの学問的土台のあると考えられる同級生などに説明できるだろうか、と考えてみるのが一つ有用な方法であろう、と私は考えている。

【名曲紹介・名アニメソング紹介】瞳を忘れないで/篠原恵美【ルパン三世 ワルサーP38】

 新年になったので、ブログをリフォームしてみました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 せっかくなので、唐突ですが、私の好きな名曲を一曲紹介させて頂きます。

 

 篠原恵美さんの歌唱で、テレビスペシャルアニメルパン三世 ワルサーP38の主題歌『瞳を忘れないで』です。

 

 

 

 アニメを見たことがある方は、かなり複雑な感情になるのではないかと思われる、しっとりした主題歌です。

 

 私はテレビの再放送で初めて『ワルサーP38』に出会ったんですが、あっという間にDVDを借りてきて、今ではamazonプライムでも見ています。

 非常に泣ける作品です。

 

 歌っている篠原恵美さんはこの『ルパン三世 ワルサーP38』のヒロインを務めた声優であり、他にも人気の『セーラームーンシリーズ』ではセーラージュピター/木野まこと役、近年で言えば『蒼穹のファフナーシリーズ』で遠見千鶴先生役などを演じていらっしゃいます。

 

 

 私はこの曲に胸を撃ち抜かれたほどの衝撃を受けたのですが、あなたはどうでしょうか?

 

 それでは、また。

新年

 明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 ついに2022年「2000年代になってからもう22年目なのか!」と驚きを隠せないタングスでございます。

 

 個人的には色々と勝負の年を迎えました。

 

 それはさておき、きっと今年も馬可愛さに、いろいろ馬を見る一年になりそうな気がしています。

 

 是非とも本年が平穏で、皆々様方にとっても(僕にとっても)幸多き年でありますよう、願っております。

 

 ではまた。

有馬記念はお祭りだ。

 今年のJRAは凄い動画を松平健さんに依頼しましたね。凄い動画でした。最高に面白い有馬記念のPRになったんじゃないでしょうか!

 

 

 

 まさかのマツケンアリマ!!マツケンさんもよくやってくださった。

 

 

 ど素人ですが、競馬を楽しむには一応、予想を考える物なのです(持論)。とりあえず、2021年12月26日午前3時40分現在の僕の仮予想は次のようになりました。

2021有馬記念 2021.12.26 午前3時40分時点の仮予想

2021有馬記念 2021.12.26 午前3時40分時点の仮予想

 投票は自己責任でお願いしますw

 

 

 まあ、自分の予想も固まってないので、パドック・オッズ・返し馬を見てから本予想をします(多分公開する時間はありませんw)。

 

 

 有馬記念は競馬のお祭りです。

 16頭、誰が勝ってもおかしくない。

 

 皆の夢を乗せ、頑張ってほしいですね!!

 

 

 

 ではでは。

朝日杯フューチュリティステークス&M-1グランプリ 明るいニュースをありがとう

 ここ数日暗いニュースが多くて、非常に憂鬱な気分でした。

 

 ここは敢えて明るいニュースの方だけ取り上げることにします。これ以上暗い事を考えてしまうと参ってしまいそうですので。

 

 明るいニュースの一つ目は、武豊騎手が2019年の菊花賞以来2年ぶりにGⅠを勝利した事。しかもそのレースがこれまでに武豊騎手が勝ったことがなかった朝日杯フューチュリティステークスだったのも良かった。僕もテレビで見ていたんですが最後のドウデュースの伸びが凄かったです。

 

 

 

 来年のクラシックが楽しみですね。

 

 

 そして、もう一つのニュースは錦鯉がM-1グランプリを優勝した事!!

 

 

 

 ゲラゲラ笑って見ていましたww。

 

 錦鯉は(長谷川さんが)同じ北海道出身ということもあって、去年のM-1で知って以来応援しているコンビで、なんだか優勝したのが凄く感慨深いです。最高でした。お二人も涙されてましたが、こちらもウルっときましたよ。

 

 苦労してきたお二人ですので、もっともっと有名になっていったらいいな、と一ファンとして感じております。頑張れ!!

 

衝撃的なアクシデント

 昨日行われた日本のGⅠ阪神ジュベナイルフィリーズは、僕の応援していた武兄弟コンビのウォーターナビレラは3着と惜敗でした。

 1着はミルコ・デムーロ鞍上のサークルオブライフ。GⅢアルテミスステークスの勝ち馬で、曾祖父にスペシャルウィークタイキシャトルを持つ血統。

 武兄弟コンビでのGⅠ勝利はお預けになりましたが、このサークルオブライフもウマ娘ファンの僕としてはクラシック戦線期待の一頭になりました。

 

 

 さて、香港のGⅠ 香港スプリントも昨日行われたのですが、そこで多頭数を巻き込む大落馬事故が発生。日本から出場したピクシーナイトもこの事故に巻き込まれ、ピクシーナイトも骨折や捻挫といった大怪我を負い、鞍上の福永祐一ジョッキーも落馬により鎖骨を骨折する重傷を負いました。このレース、テレビの競馬中継で見ていたのですが、あまりの出来事に叫んでしまいました。(衝撃的な事故ですので、敢えて動画は貼りませんので、見たい方はyoutubeJRA公式サイトなどをご覧ください。)

 

□各ソース

 

(スポニチ)松尾翠アナ 香港のレースで落馬、骨折の夫・福永祐一騎手の状態「自分の足で歩けるので本当によかった」(2021.12.13 1:52配信)

 

 とりあえず、人馬とも最悪の事態は免れたようですが、恐ろしい事故でした。福永祐一ジョッキー、ピクシーナイトくんの早い回復を祈っております。